【Laravel】エラー SQLSTATE[HY000] [1045] Access denied for user ‘xxxx’@’localhost’ (using password: YES) と表示されて困った場合

Laravel

こんにちわ。イチハチブログです。

最近、Laravelを勉強しております。 webサーバーを直接触っていじっていたのですが、ボリュームも大きくなってきたため、ローカルにも同じ環境に移そうと思い、データをダウンロードしてローカルで同じ用に構築を行いました。

が。。。

上手く表示されず、

SQLSTATE[HY000] [1045] Access denied for user ‘homestead’@’localhost’ (using password: YES) ・・・・

というエラーが何をしても治らず、長い時間費やしてしまいました。

いろいろと調べた結果、キャッシュをクリアするだけで治ったので、同じように悩んでいる人のために共有しておこうと思います。

 

スポンサーリンク

SQLSTATE[HY000] [1045] Access denied for user….  が表示されてしまった場合

まず、いろいろなサイトで書かれていることは、

「ルートディレクトリにある、 .env ファイルの記述が間違っている可能性がある」 ということだったので、ローカルのMAMPの設定を入れてみましたが、なおらず・・・。

DB_CONNECTION=mysql
DB_HOST=localhost
DB_PORT=3306
DB_DATABASE=データベース名
DB_USERNAME=root
DB_PASSWORD=root

 

 

この記述は間違いないのですが、相変わらずエラー画面は直らずでした。

そこでいろいろと調べてみたところ、キャッシュをクリアすればOKという記事を見かけました。

Laravel 5 error SQLSTATE[HY000] [1045] Access denied for user 'homestead'@'localhost' (using password: YES) - Stack Overflow

 

キャッシュのクリア方法

当方はmacを使っていますので、macでのキャッシュクリアの方法になります。 ターミナルを使うことにあまりなれていませんが、難しく無かったです。

ファイルは 書類フォルダの中に入れているので、laravel があるディレクトリへ移動します。

①ターミナルを起動します
②laravel があるディレクトリへ移動します。
③コマンドをたたきます

$ php artisan cache:clear

これを叩くと、「Cache cleared successfully.」と表示されるはずです。

次に

$ php artisan config:cache

これを叩くと、

Configuration cache cleared!
Configuration cached successfully!

このように表示され、無事にキャッシュクリアされました。

 

これで、私は問題なく表示されました。

困った方は一度お試しください!

コメント